ニュース

レイクス「シーズンスポーツ」スクール4月開校★体験会2/17&3/24★[2019/02/01]

レイクス「シーズンスポーツ」スクールが4月開校

 

公益財団法人滋賀レイクスターズでは、今年4月から新小学1~6年生を対象にした「シーズンスポーツスクール」を新たに開校します。陸上競技やカヌー、レスリングの各種教室に加え、Bリーグに参戦する滋賀レイクスターズのバスケットボールスクールを組み合わせ、季節ごとに様々なスポーツに、本格的な指導で親しんでもらう取り組みです。
アメリカに根付く「シーズンスポーツ」の考え方を取り入れた、日本では珍しいスポーツスクール事業となります。

対象:2019年4月新小学1~6年生

無料体験・説明会開催 2/17(日)18:00~、3/24(日)10:00~
会場:滋賀県立スポーツ会館(大津市御陵町4)

体験・説明会の申込はこちらのフォームから>>  Click  <<

 

シーズンスポーツ

シーズンスポーツとは
アメリカでは、子どもたちが夏は野球、冬はバスケットボールといったように、それぞれ季節ごとに違うスポーツに取り組みます。日本のように年間を通して同じスポーツのみを行うことは滅多にありません。高校・大学のトップアスリートで複数スポーツを掛け持ちしている選手も珍しくありません。

 



シーズンスポーツに取り組むメリット

① 運動スキルや基礎体力の向上
人間の身体は、「脳・神経系」、「呼吸・循環系」、「筋・骨格系」によって発達の時期が異なります。各系統が最も高まる時期に、発達 を促す運動を行うことが大切です。様々なスポーツの経験を通して、神経系や感覚器(目、耳、鼻、舌、皮膚)が刺激されることで、「動 きのコツ」をつかみやすくなり、専門種目を習得する際の伸びにも差が出てきます。

②スポーツ傷害の予防
一つのスポーツだけでは同じ筋肉や関節に負担がかかり、慢性的なスポーツ障害の発生の原因となってしまいます。シーズン毎に行 うスポーツが変わり、バランスよく身体を使うことで身体が成長する時期に起こりやすいケガの発生を抑えることも出来ます。 

③自分に合ったスポーツを発見できる
たとえばサッカーは得意でも野球はまったく出来ないなどということはよくあることです。自分に合った生涯付き合っていけるスポーツが きっと見つかります。また、得意不得意を経験することで、不得意な人の気持ちを理解できお互いを尊重できる人間に成長できます。

 

スクール概要

対象:2019年4月に新小学1~6年生になられるお子様
開校日:毎週木曜、18:00~20:00(45×2)
※前半と後半で種目を入れ替え、1日に2種目行います。

月謝:10,000円(税抜)
会場:滋賀県立スポーツ会館(大津市御陵町4)

 


【シーズンスポーツスクールの具体的な内容】


※その他、卓球、ダンス等。具体的な種目については説明会でご説明いたします。

 


滋賀レイクスターズ所属のスクール指導者
・我孫子智美(陸上・棒高跳び)2012ロンドン五輪代表、スクール代表講師
・新岡浩陽(カヌー)2017全日本選手権優勝

 

ほか各競技のトップアスリート
 

お問合せ 公益財団法人 滋賀レイクスターズ TEL 077-527-6419

体験・説明会の申込はこちらのフォームから>>  Click  <<